事業部紹介

HOME > 事業部紹介

青果部門

"市場感"を大切に、旬を感じる野菜と果物が並びます

青果部門では、各店舗のチーフが毎朝市場で自ら目利きし商品を買い付けています。 その為、店舗ごとにオリジナルの売場と品揃えが実現します。

生鮮随一の販売点数を誇り、毎日変動する相場に応じて スピード感ある売場展開が求められるのが青果部門の面白さです。

開店までの限られた時間の中、商品の規格や品揃え、特価品の企画や売場レイアウトをイメージしながら仕入れ、圧倒的な販売力を生み出します。

そして、最もこだわっているのが”市場感“。お客さまに青果市場の活気を伝えられるよう、季節感、ボリューム感のある売場で旬のアイテムを売り込みます。

店舗間のチームワークも良く、部門のみんなで産地や相場の情報を共有しながら、 お店の顔として日東を引っ張っています。

鮮魚部門

他店を圧倒する品揃えと、"市場直送朝市"が自慢です

お客さまに市場の臨場感をそのまま味わって頂ける朝市は、他店を圧倒する品揃えが 自慢で、毎朝多くのお客さまで賑う人気コーナーです。

鮮度と安さにこだわり、各店舗のチーフがその日の朝市場で目利きして仕入れた商品を、 おすすめの料理法やさばき方をお伝えしながら売り込みます。

生魚はもちろん鮮度が命ですから、調理と加工、売場づくりが終わると、その日の販売データを分析し、水揚げ予測をもとに翌日の売場プランを練ります。常に鮮度の良い魚を提供するために、目利き、数値分析ともに腕を磨きます。

調理の技術も重要で、“手に職”を目指して鮮魚部門を志望する方も多くいます。 皮引きは手際の良く大胆に、刺身は丁寧に見栄え良く、魚種それぞれに応じた職人技を数年かけて身につけます。

「昨日の太刀魚、天ぷらにして本当美味しかったよ!!」等、 お客さまから直接褒めて頂けた時は、やっぱり嬉しいですね。

精肉部門

品質と価格のギャップにこだわり圧倒的安さを実現しています

1kg入りのジャンボパックなど、圧倒的安さでお客さまの人気を集めている精肉部門。 お客さまのニーズを汲み取った販促企画で、店舗の集客をけん引しています。

精肉ではスライサーと包丁での加工技術を身につけますが、 個体によって筋や脂肪のつき方が違う牛肉になると、 技術力が商品の売れ行きを一段と大きく左右します。

仕入れの目利きも担当者の腕の見せ所。特に和牛は等級が同じでも 肉質には個体差があるので、品質を見定めて仕入れ交渉を行います。 また、同じ部位でも季節や天候に応じて、「焼肉用」「しゃぶしゃぶ用」等、 商品化の仕方を変化させていけるのが精肉部門の面白さ! 利益や回転率も考慮しながら、販売計画を練り上げるのが醍醐味です。

商品知識、加工技術、商品開発、販促企画、あらゆる技術を駆使して お客さまの期待に応えます。

惣菜部門

「美味しい!」と評判の、食卓を彩る手作り惣菜

自分のアイディア次第で開発できる商品が無限大の惣菜部門。 手作りで美味しく、そして買いやすい価格の商品化を実現するため日々試行錯誤しています。 そのため、店舗ごとに品揃えやボリュームが異なっています。

作業工程が多いので段取り良くオペレーションを組み、 チームワークよく作業を進めることも重要です。 在庫管理や発注などマネジメントによっても収益性が大きく変わります。

クリスマスや節分、お祭りなどのイベント時は特に腕の見せどころ。 何週間も前から商品を企画し、計画を立てて挑みます。

自分の作った商品が飛ぶように売れる時は本当にやりがいを感じます。

食品・日配部門

地道なメーカーとの商談や、
日々のデータに基づく販促企画が売上に繋がります

数千アイテムを取り扱う食品日配部門は、店舗全体の売り上げNo.1部門です。 特に広告での販促企画は重要で、担当者の采配で店舗の集客が左右されます。

お客さまに喜んで頂ける価格を実現するため、 メーカーとの交渉でいかに好条件を引き出せるか。商談にはいつも力が入ります。 また、効率よく商品を補充し、ボリューム感のある売場をつくることも、 大きな売上を支える大事なポイントです。

アイテムが多いので、商品特性が様々な点も面白いところです。 価格訴求で売り込むために数百ケース仕入れる商品もあれば、 お客さまのニーズに応じて数個単位で発注する商品もあり、 販売データを読み取りながら、仕入れと売場作りに反映させます。

頑張った結果が集客や数値などに大きく反映されるので、 やりがいも大きく、さらなる業績アップに向けて、次の企画に繋げます。

レジ部門

お買い物の最後の数十秒から数分間という会計の際に、いかに気持ちよく接客することができるか

手際よくスピーディに商品をスキャンしながら、商品に傷みがないか、 打ち間違えがないかどうか気を配りつつ精算します。

イベントや販促に応じてシフトを作成したり、メンバーの指導や育成なども行います。

お客さまからの要望を各部門に伝えることも大切な仕事で、 一人で対応しきれないことについては、みんなで意見を出し合って協力し、 解決することもあります。

「ありがとう」の言葉を頂いたり、「今日は忙しいね、頑張ってね」と 励まして頂いたりするたびに、より良い接客を目指して頑張ろうと力が入ります。 どんなに混んでいても必ず自分のレジに並んでくださる常連のお客さまができた時は本当に嬉しいです。

管理部門

多方面から営業部門をサポートします

伝票処理や現金管理といった経理・財務の業務から スタッフの方々の入社手続きなどの人事・総務の分野まで、 多方面から営業部門をサポートします。

会社を動かす数字を扱うので、正確な事務処理が求められます。 本部と店舗事務がそれぞれ連携しながら、 分析データを作成したり、業務改善に取り組んだりしています。

店舗のことだけでなく会社全体についても把握し、 裏方から日東物産を盛り立てています

店舗全体がスムーズに運営できるようサポートする役割を担うと同時に 幅広い業務知識を身につけることができ、やりがいを持って働ける環境です。

スーパー日東 高砂店

089-922-7744

営業時間6:00 ~ 24:00

スーパー日東 久米店

089-976-5012

営業時間9:00 ~ 22:00


スーパー日東 鴨川店

089-925-1888

営業時間9:00 ~ 21:00

スーパー日東 来住店

089-957-2220

営業時間9:00 ~ 21:00

スーパー日東 束本店

089-913-5522

営業時間9:00 ~ 21:30

サプライズ!!なスーパー日東のチラシをチェック!!

中四国折込チラシ検索サイト オリコミTV

Copyright © 2019 NITTO BUSSAN Co.,Ltd. All rights reserved.